<< 40キロ | top | 負荷をかけて走る >>

寒い日は要注意!

 本日は年休で仕事が休み。土日は研修会があり、走れなかったので、じっくりトレーニングすることにした。正午過ぎに家を出発して、25キロの練習コースに出た。最初のうち、GPS時計の感度が悪く、なかなか通信できない状態が続き、1キロほど走ったところでようやく使える状態になった。
 最近にテーマは、できるだけ坂道や山道を走ることにしているので、今日は、いつものコースを少しだけアレンジして坂道を多く走るようにした。しばらくは、足も呼吸も楽で、快調に走ることができ、20キロ過ぎまでノンストップで走ることができた。20キロのタイムが1時間57分だったろうか。そこから、水分補給し、少しだけ歩いたあと、再び走り出した。少し疲れが出てきてスピードは落ちている感じだった。コースをアレンジした分、距離が長くなったようだが、25キロ過ぎからは、キロ6分で走るのがやっとの状態だった。しかし、フルマラソンは、ここからが勝負だと思い直し、がんばってあと2キロ走った。それで本来は終わりで、家も目の前に見えてきたが、30キロになるまで歩こうと考えて、歩くことにした。ただ歩くだけなのに、疲れがピークになっていて、ふくらはぎがつりそうになっていた。おまけに、ここ数日、冷え込んでおり、走っていたときは温まっていた体が、急に冷たくなってきた。手も手袋をしているのに痛いほど寒い。このままでは体をこわすと思って引き返すことにしたが、気づいたときには、家まであと2キロもある・・・。寒さにぶるぶる震えながら、足を引きずりながらなんとか帰宅することができた。歩いた分も含めて、本日は、32キロを3時間30分で練習を終えた。
 寒い日の練習は、最後に体を冷やさないように気をつけないといけないですね。
 
athlete1966 | - | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--