<< 坂道トレーニング | top | モートン病 >>

坂道攻略法

 最近、マラソンの練習はまじめにやっているのだが、ブログの更新がおろそかになっている。そんなブログでもアクセスログを見ると、見てくれている人がいるのだなとありがたい気持ちになる。
 さて、最近の練習の中から、自分なりの坂道攻略法を見つけたので紹介することにする。攻略法なんて大げさなことではないかもしれないが、簡単にいうと、登り坂になったら、数を数えながら走るという方法だ。ただし、基本の走りを保つことが重要だ。道路にある白線の上で練習するとよいのだが、左右の足の裏が白線の上を通るように走ると走り方に無駄がなくなる。また、腕をしっかりふることで足の出がよくなるとともに、姿勢がよくなる。この点に気をつけて、坂道(登り坂)で数を数えながら走るのだ。数え方は、1・2・3〜100まで数えたら指を一つ折っていく。また同様に100まで数えたら指を折っていく。片手だけでもいいし、両手をつかってもいいので、要は1000まで数え続けたい。呼吸がついてこれる程度の負荷をかけながら、これを行うと、1000まで数え終わる頃には、およそ1kmを上ることができる。それも意外と楽に・・・。だいたい登り坂は1kmほどいくと下りになる場合が多いように思うのだが、まだ先に登りが続いているのであれば、少しペースを落として呼吸を整えた後、また、1から始めるといいだろう。
 登り坂になると、いやだなあという気持ちが先になるが、数を数えることで気持ちに変化ができ、がんばれるように思う。また、この数を数える方法は、平地でスピードをあげたいときや、20km、30kmと走って足が動かなくなってきた時にも効果があるようだ。
 先日の愛媛マラソンでもこの方法を使って、終盤のしんどさを乗り越えることができた。
 絶対おすすめなので、興味をもった方は実践してみてくださいな。
athlete1966 | - | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--